【水曜日のカンパネラ】謎だらけコムアイの独特な世界観のルーツは?きゃりーぱみゅぱみゅにそっくり?歌と素顔のギャップが魅力!

こんにちは、ちゃるです。

今日は水曜日のカンパネラの紅一点ボーカルの「コムアイさん」について。

出典:http://tarot-channeling.com/archives/12386

独特のテンポと歌詞と高音域の歌声で紡がれる楽曲は、一度耳にするとしばらく頭の中で流れ続けてしまうほど癖になりますよね。

管理人はしばらく「一休さん」にどハマりして毎日耳にタコができるくらい聞き続けていました♪

楽曲によって大人っぽくも色っぽくも、はたまた子供のように無邪気な表情をコロコロ見せてくれるチャーミングなボーカルの「コムアイ」さん。

実はまだ24歳なんだそうです。わ・・・若い!

そんな「コムアイ」さんについて色々と調べてみました。

「コムアイ」さんのプロフィール

出典:http://dokujyoch.net/archives/69196801.html

本名:輿 美咲(こし みさき)

生年月日:1992年7月22日

年齢:24歳

出身:神奈川県

趣味:落語鑑賞、プロレス観戦

特技:鹿の解体

大人になった今でも逆上がりと水泳のクロールが出来ないそうで、運動神経はあまり良くない印象です。

がしかし、父親は有名なアメフトの解説者だそうで、その血を継いでいるということは少なくともある程度の身体能力は備わっていそうです!

独特な世界観のルーツ、歌への想いは?

元々歌手になりたいと思ったことはなかったそうで、ご自分でも「あまりにも音痴だし、声量もないし、歌手に向いていない」と仰っています。

また、基本的には作詞作曲は別のメンバーが行っているとのことですが、あくまでコムアイさんの世界観をベースに作られているそうです。

レコーディングに関しても、基本的にはコムアイさんの好きなように行われ、「歌を通じて人を自由にするパワーを持ちたい」という想いがあるそうです。

とっても素敵ですね♪

ライブなどでも度々そのパフォーマンスが注目されますが「派手なことが好き」というわけではなく、「筋の通ったことが好き」なのだそう。

自分のなかの世界感、価値観をとても大事にしている印象を受けます。

そういった性格も影響してか、学生時代はほとんど友達がいなかったそうで、孤独だったとも語っています。

また、特技の鹿の解体は、単なるパフォーマンス、グロテスクなものを見せたいわけではなく「命がなくなるということが衝撃的だということ、を実感したい。生きている動物が死ぬ、その肉を食べると言う行為が普段の生活では結びつかない」などの強い想いがあるようです。

きゃりーぱみゅぱみゅに似てる?

出典:http://natalie.mu/music/artist/9621

本人ツイッターより引用

そのぶっとんだ言動やパフォーマンスは「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんを彷彿とさせますよね。

ちなみに、2人は対談したこともあるようです。

価値観も抜群に合いそうなので、是非今後はライブなどでも積極的にコラボレーションをして欲しいですね♪

ちなみに個人的にはコムアイさんは顔の雰囲気が常盤貴子さんに似てるなぁと感じました。

出典:http://www.stardust.co.jp/section1/profile/tokiwatakako.html

まとめ

・・・いかがでしたか?

管理人がコムアイさんを知ったのはYOUTUBEで「一休さん」のPVを見たことだったのですが、つい先日ドキュメンタリーでコムアイさんが出演されていた番組を見たときにの印象のギャップに、良い意味で裏切られました。

若くして自分をしっかり持ち、好奇心のままにいろんなチャレンジ、挑戦をしているコムアイさんから、ますます目が離せません!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク