練馬1号店はすでに閉店!?麺屋雷神の口コミや評判、お店の場所は?【ザ・ノンフィクション】

こんにちは、ちゃるです。

今週のザ・ノンフィクションは「日中共同制作第2弾 男がラーメンに賭ける時・・・。」

2名のラーメン店経営者をクローズアップするようです。

ちなみに管理人ザ・ノンフィクションは毎週録画しながら生でも観ているほど、大好きな番組です!

ドラマとは違う、他人のリアルな人生を垣間見れるのがまさに「ノンフィクション」でしみじみ見入ってしまうんですよね~。

ということで今日はそのうちの1人である「大下智也」さんの経営するラーメン店「雷神」について、あれこれ調べてみましたよ~!

スポンサーリンク

練馬1号店はすでに閉店!ラーメン店「麵屋雷神」の口コミ・評判は?

まず、今回の主人公である「麵屋雷神」経営者の「大下智也」さんは実は中国人

日本国籍を取得しているので、日本語名なんですね。

↓写真の一番右が大下さんです

出典:https://news.nissyoku.co.jp/restaurant/news/page/?ctid=3661

ちなみにご結婚もされているそうです。

練馬の「麵屋雷神」一号店はご夫婦2人で始めたそうですね。

恐らく奥様は日本人の方ではないでしょうか?

確かな情報が見つからなかったので、大下さんが帰化されていることからも奥様が日本人の方である可能性は高そうです。

そんなご夫婦二人三脚で始めた練馬の「麵屋雷神(正確には「雷神麵屋」)」一号店ですが、実は2年半前の2015年6月に閉店をしています。

出典:http://ramen151e.blog71.fc2.com/blog-entry-900.html

ちなみにオープンをしたのが2009年10月なので、営業をしていたのは6年弱といったところでしょうか。

閉店の理由は定かではありませんが、食べログの口コミなどを見てみるとやや辛口なコメントが目立ちました。

ボケ味の印象的な一杯だった。
総合と料理・味を☆マイナス。

by govogovoさんの口コミ

スープを飲む。うーんコクがないなぁ。味もなんかボケている。
麺は中細の縮れ麺。縮れ具合が、かなり強め。
これは。。まさしく生麺タイプのインスタント麺のような感じ。
噛むとボソボソ。

by B級めしのまーちんさんの口コミ

口コミの中には「接客やサービスはとても良いだけに、残念…」という声もありました。

ただ、大下さん曰くとても手狭な店内だったそうで、もしかすると広い場所への移転を考えての閉店だったのかもしれませんね。

今回の放送で閉店の理由について語られることを期待します。

現在、麵屋雷神は都内に何店舗?

大下さんが経営をするラーメン店は「麵屋雷神」を含めて現在14店舗(FC含む)にのぼるそうですが、都内には何店舗あるのでしょうか?

調べてみました。

「麵屋雷神」の看板で営業をしている店舗は、上石神井店・椎名町店・東武練馬店・ときわ台店・十条店・赤坂店・溜池山王店の7店舗のようです。

(※漏れていたらすみません)

「麵屋雷神」のほか、四谷三丁目には味噌専門店の「雷雷ラーメン」、水道橋には「麵屋酒場雷陣」という名前の居酒屋形態のラーメン店があるようです。

水道橋のお店のみ「雷神」ではなく「雷」なのですね。

〆に本格ラーメンを食べられる居酒屋さんはとっても重宝されそうです♪

まとめ

…いかがでしたか?

番組の内容的には、日本のラーメン店が上海進出に向けて山あり谷あり…といった構成のようですが、食べ物が絡む番組を観た後には絶対にその食べ物が食べたくなるという心理が働きますよねw

つけめんTETSUもピックアップをされるとのことなので、これは放送後にラーメンが食べたくなること間違いなし!

ではではまた~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする